日本人が英語をペラペラ話せるようになる方法

英語を話せるようになりたい!

英語をネイティブ並みにペラペラ話したい

ネイティブみたいに英語をペラペラ話せるようになりたい!と思ったことはありませんか?

 

せっかく英語を話すなら、アメリカ人のように英語をスラスラと話してみたいですよね。

 

ところが、日本人は英語を苦手とする人が多いのです。

 

外国人は「母国語+英語」を話すことが当たり前になってきているのに対して、日本人は「母国語(日本語)」しか話せない人ばかりです。

 

しかしながら日本人が英語にかける教育費は、世界的に見てもかなり高額だと知っていましたか?

 

なぜこのようなジレンマが起こっているのでしょうか?

 

その理由は3つあります。

日本人特有の性格

日本人は真面目な性格

1つ目は日本人特有の性格です。

 

日本人の性格と言えば「真面目几帳面」というのが代表格ですね。

 

その真面目さゆえに「正しい英語を話そう!間違った英語を話すのはダメだ」と思ってしまい、なかなか発言できないのです。そもそも初心者がいきなり正しい英語を話そうとするのは、難しいのです。

 

一方で、英語の習得が早い外国人は「間違った英語でもいいから、とにかく話す!」というスタンスだから、英語をどんどん話せるようになります。

 

このように、日本人は真面目だからこそ、小さな文法ミスなどを気にしてしまい、英語を話せないのですね。

 

=>日本人が英語を話す方法

日本の間違った英語教育

日本の英語教育はダメ

2つ目は「日本の間違った英語教育」です。

 

日本人は、小学校・中学校・高校・大学・・・合計で10年以上も英語教育を受けてきた人がほとんどです。

 

でもその授業内容は、「リスニング(聴く力)、リーディング(読む力)」と受け身ばかりですよね。肝心の「スピーキング(話す力)、ライティング(書く力)」を培う授業はほとんどないのが実態です。

 

それに英語の先生ですら、まともな英語を話せない人が多いことをご存知ですか?

 

私は中学校の英語教師の発音が下手すぎて、授業に嫌気がさしていました。

 

このように日本の英語教育はレベルが低いのです。

 

=>日本の間違った英語教育

低品質の英語教材ばかり

英語教材は無意味

3つ目は「低品質の英語教材が出回っていること」です。

 

先述したように、日本では英語教材に巨額の費用をかけているため、英語業界はかなりの利益が出ています。

 

そうすると、英語が全然わからない人が「儲かればいい」という浅はかな考えで、「低品質の英語教材や英語アプリ」を売っています。

 

私は本屋さんに売っている学習書籍やiPhoneアプリで、めちゃくちゃな英語が載っているモノをいくつも見つけました。

 

有名どころでいえば、スピードラーニングは「低品質な英語教材」の代表格です。

 

日本では大手企業が「効果のない英語教材をばく大な広告費をかけて宣伝している」のが実態です。

 

スピードラーニングは「聞き流すだけで、英語を話せるようになる!」と宣伝していますが、そんな簡単な話はありません。

 

例えば「泳いでいる人を見ているだけで、泳げるようになる」と言っているのと同じです。

 

何でも、出来るようになりたければ、実際に体験して、何度も練習する必要があります。

 

そうとはいえ、英会話スクールに通ったり留学したりする場合、年間で50万円以上もかかるから、金銭面で大変ですよね。

 

=>世界英語力ランキング

安く英会話レッスンする方法

お金がないから英会話スクールに通えない

「英会話スクールは高いから通えない!」という人にオススメなのが、オンライン英会話レッスンです。

 

オンライン英会話とは、主にスカイプを使い、外国人と英会話レッスンできるサービスです。

 

レッスン料金は、月額3000円〜で、かなり安いことが魅力ですね。

 

また日常英会話やビジネス英語、発音、英作文、キッズ英語・・・など希望に合わせて、幅広いレッスンを受けられます。

 

デメリットといえば、英語講師のほとんどがアメリカ人ではなく、フィリピン人だということです。

 

でもフィリピン人は、日本人と同じように「英語を第二外国語」として学習した経験があるから、英語学習のコツがわかります。

 

もし、どうしてもアメリカ人やイギリス人などのネイティブから英語を学びたい人は、「ネイティブ専門のオンライン英会話」をオススメします。

 

ほとんどのオンライン英会話は、レッスン時間が朝6時〜夜11時まで対応していて、中には24時間レッスン可能というサービスもあります。

 

時間がないけど英会話レッスンしたい

だからこそ、忙しい社会人や学生、主婦、すべての日本人から支持されている英会話サービスなのです。

 

実は、世の中には200以上ものオンライン英会話サイトがあります。

 

そんなにたくさんあると、どれを選べばいいのかわからないですよね。

 

そこで私がオンライン英会話サービスを比較し、オススメランキングを作成しました。

 

早く英語を話せるようになりたい人は、今すぐこちらにアクセスしましょう!

 

英語をネイティブ発音で話すコツ